« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

新署名=核兵器のない世界を

 宮城県原水協は、63年前、原爆が投下された8月6日(広島)と9日(長崎)を祈念し、仙台駅東(参加17人)と一番町フォーラス前(参加13人)で「6・9行動」を行いました。Cimg0003 Cimg0001

 2010年の核不拡散条約(NPT)再検討会議にむけ、原水爆禁止世界大会がよびかけた新署名「核兵器のない世界を」への協力の訴えに、合わせて282人が署名を寄せていました。

 「旅行で仙台に来た福島県喜多方市の女性(50)は『日本は長崎や広島に原爆が落とされているのだから、核兵器の廃絶をもっと声を大にして訴えるべきと思う』と話していた」と報道(12日=しんぶん赤旗)されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »